--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-23

世界に光が満ちた

お久しぶりです。海里です。
3月10日 女の子を出産してきました(*´ω`*)

もう記憶があやふやですが、入院してからのあれこれを思い出しつつつらつらと書き連ねていこうと思います。

多分アホみたいに長くなるので、まずは入院から出産まで

*3月7日*
~9時~
予定日をすっかり過ぎ、なおかつここ一ヶ月ほど大きくなってないかも?とのことで、入院して促進剤で出してしまおう。と入院。
朝早すぎて夫を叩き起こしてたら遅れそうになった。
母が送ってくれたので、助かった(普通にバスで行こうと思ってた)
当日は雨。自分の雨女っぷりに参る。

~11時~
陣痛室にご案内され、ラミナリア処置を受ける。
この時子宮口は1センチ
前もって「死ぬほど痛い」と覚悟してたけど、お医者さんが容赦なくガスガス入れていったので、最初に器具を入れられた時に
「ぬはぁ...」
となったくらいであっという間に完了。
17本入る
もいもいラインに入院したことを告げつつ、前日夜更かししてたこともあり夢うつつ。
だんだん生理痛のようなうっすらした陣痛がくる。
お産パット代わりのオムツをせっかくぬきさんからいただいたのに、家に忘れて絶望する

~17時~
相変わらず夢うつつ。
結局ちゃんと持ってたiPodで音楽を聞きつつ寝たり起きたり。まだ寝てられる。
隣の付き添いの旦那さんが座っている椅子がこちらにはみ出ていて、冷蔵庫が開けられない。
ラミナリアの交換があるはずが、会議が長引いてなかなかされない

~18時~
ラミナリア交換。
朝とは違って無理矢理ねじ込まれる感じに。
この時子宮口は1.5センチ
27本入れられる。痛い。。。
地味に出血がこの時から始まる

~消灯~
陣痛室は四人部屋。
付き添いの旦那さんはずっと付き添えるスタイルなので落ち着かないが、iPodは頼もしかった。
とてもよく寝る

*3月8日*
~8時~
子宮口の確認。
この時確か子宮口2センチ
ラミナリアは抜いて、子宮口を柔らかくする飲み薬のスタート。
まだ元気。

~12時~
だんだん陣痛が強くなる。
そして持ち込んだ飲み物が残り少ない。

~15時~
ぬきさんから飲み物とプリンの差し入れ。
陣痛室に籠りきりのため、会えなかったけど涙が出るほど嬉しかった。
この辺りから声が押さえられないような陣痛
何故かとても眠い。
寝たタイミングで、隣の妊婦さんの付き添いの旦那さんが何かを落とすというのを数回やられ思わず舌打ち(心に余裕がないですね)

~18時~
母も飲み物の差し入れ。
ちょっとだけ会える。
何故か心が弱って泣きが入る。
陣痛が辛い。
助産師さん曰く、今日明日には産まれるとのこと。
便秘してるみたいだけど浣腸する?と聞かれる。
うやむやのままなかったことになる。
(後から死ぬほど後悔するはめに)

~消灯~
痛くてあまり眠れず。
iPodで音楽を流すと、一曲につき、一回痛くなる感じ。

*3月9日*
~8時~
今日産まれたら、レミオロメン。
まだそんなこと考える余裕がある。
内診のあと、陣痛促進剤スタート。
内診中に助産師さんに旦那への連絡タイミングについて聞かれたので、仕事が忙しいから産まれてからでいいと告げる。

助産師さん「旦那さん、お仕事なにされてる方なんですか?」
私「私と同業者なんですけどね...(SEですと言おうとした)
助産師さん「トラック野郎?」

解せぬ

しかしながら、既に陣痛は始まってるのに更に促進とはどう言うこっちゃ。

~10時~
促進剤スタートしてから陣痛が一気にヤバくなる。
お尻と腰の間を踏みつけられるような痛み(声が押さえられない)と、お腹の内側に重りを入れられて下に圧力がかかっているような痛み(これは押さえられる)が交互にくる。

~16時ごろ~?
促進剤入れきったけど、子宮口は5センチ
陣痛と言うか便意?のような。お腹壊してる感じの痛みが3分おきくらいになってトイレにいきたくなるけど、止められる。
確かに赤子もあるけど、絶対便も出る...とか思いつつ変な汗を流しつつ促進剤終了。
翌日に持ち越し。
促進剤が終わったことで陣痛が和らぎいきなり寝落ち

~18時頃から翌日まで~
今日は陣痛室と分娩台が賑やか。
隣の人も居なくなって次の人入って、またすぐに居なくなったり。
入院から一時間足らずで産んだ猛者も出た。
何かと思ったらこの日は新月。
神秘ですな。
私は23時頃から陣痛が強くなり、部屋をうろうろしたり唸ったりしていて眠れていない。
ベッドの角度を変えたいのに、何故か私のベッドだけ電動でリクライニングせず、ハンドルを回さなきゃいけないとこに無性に腹が立つ

*3月10日*
~6時~
今日、促進剤でダメなら夕方には帝王切開かも...と助産師さんに言われる。
正直もう捌いてほしい。
「促進剤、耐えられないかも...」と助産師さんに泣き言を言う。

~8時~
促進剤スタート。
もう便意のような痛み
朝御飯食べられない...と訴えたら助産師さんがおにぎりにしてくれた。
美味しく完食。ありがとうございます。

~9時くらい~
絶対便意だ。
とお手洗いに。
ちょっと力をいれた瞬間に破水する。
お手洗い強制終了。絶対便意だ。

~10時くらい~
テニスボール当てても痛い。
陣痛が強いときに腰とお尻を助産師さんが擦ってくれる。
スクワットするといいとか歩くと良いとか言われたので頑張る。痛い。

~12時ちょっと前~
さすってくれてた助産師さんが居なくなり、陣痛室に一人ぼっち(前日の出産ラッシュで患者も私だけ)になり、陣痛の痛みと謎の悲しみでパニック。
テニスボールをベッドになげつける。
部屋のBGMのミスチルとドリカム率、あとオルゴール丁のクリスマスソングが季節外れ過ぎて怒りがこみ上げる
助産師さんに子宮口の確認をしてもらう。
7センチ
「まだダメなの(´;ω;`)?何で開かないの...?」
とよわよわしく泣きつく
陣痛の波ってか、コールアンドレスポンス並みに頻度がヤバイ。もう常に痛い。
あと絶対便意もある

~12時半くらい~
「まだ開ききってませんが、分娩台に行きましょう」
待ってました。分娩台。
今まで4日間、陣痛室から分娩台にいく人を何人も見送りました。
恐ろしく早い人も居ましたが、皆、だいたい数時間戦ってました。
ここから数時間...体力持つかしら...

なんとか、気をまぎらわせようと、助産師さんに話しかける
「あの体制が実は私、一番身体が楽なんです。
あとごめんなさい。絶対便意もあるので、出ちゃいけない物も出ます」
やかましい妊婦である
分娩台行ったとたん、子宮口全開に。

助産師さん「私が合図するから一緒にいきんで!私の顔を見て!」
私「はい!(どちからといえば「押忍!」の勢い)」
何故か体育会系。

いきむのがよくわからない?かと思っていたけど何故かその場の勢いでいきめた。
助産師さん曰く「すごく良い」
陣痛の波、2回目のあと、耐えられずにいきみきる。

~13時3分~
スルッと楽になる。
娘、爆誕
伸長 49センチ
体重 3162グラム
大号泣してる

予想よりあっさり。
頭がついてこない。

娘の顔を見せてもらう。ちっちゃい

助産師さんに綺麗にしてもらいに娘ログアウト

私は後産→会陰の縫い合わせ(勢いよすぎて切開する間もなく裂けた)

娘ログイン。
はじめての授乳。

すごい勢いで食い付き、ちゅっちゅ言ってる。
助産師さん曰く、指しゃぶりまくってたそう。
空腹か...

娘の顔を見てたら可愛くて仕方なくなり、助産師さんにいきなり

「どうしましょう。めっちゃ可愛い」
とか言い出す。元気だな。

その辺りで実感が沸き上がり感無量で涙する。
落ち着いた頃に身内に連絡を入れてもらう。

その後、私は約2時間分娩台で安静。
車椅子で病室まで運んでもらい、もいもいに出産報告。

立ち会い出産予定でなかったため、ほぼ夫が空気になっている中、もいもいラインは心強かったです。
二人とも本当にありがとう(´;ω;`)

当日はうちの親たちがガヤガヤ現れました。
娘抱っこして、ちょっとだけ写真を撮ってその日は終了。
私も寝不足のため、泥のように眠りこけました。



長くなりましたが、入院から出産まではこんな感じです。
途中途中で抜けていることもあるのかなぁ...もう出産でだいたいの辛かったことは忘れてしまったので...(笑)

このあとはじめての母子同室。
寝ない赤子
飲み続ける赤子
楽しい授乳室の夜明け
とエピソードがございます(笑)
また次の機会に
スポンサーサイト
プロフィール

海里

Author:海里
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今更カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。